日々雑感II Top > 日常 > 秋葉神社の風刺

2014年08月28日

秋葉神社の風刺

2014-08-27 05.23.43.jpg 権堂のアーケードを通ると、このような謎の風刺燈明みたいのが飾ってあります。灯りがつくわけじゃないので燈明じゃないんだけど、なんていうんだろこういうの。

 横を見るとどうも権堂の秋葉神社で作ってるもののようです。

 ネタ的にはかなりびみょうな気もします。俺に選ばせてくれたらもっといいのを選んじゃうぜw

 ネタはともかく、絵もひとつづつ描いているみたいで、それは大したものだなあと感心しきりです。

 楽しいよね。
posted by delta16v at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
地口行灯。江戸中期からの流行とか。
理由はわからないけど長野市内と小布施町の神社の祭礼にはよく残っている。
書かれているのが地口というより、下手な(失礼!)川柳もどきなのはご愛敬。

これから長野ロキシーへ映画を見に行く。
Posted by 長男 at 2014年09月03日 16:20
>長男様
お疲れ様です!
市内の神社のお祭りでよく見かけますね。上松にいたころは若宮神社の風刺画でよく笑ってました。

地口行灯っていうんですか。地口ってことはやっぱり冗談ベースの飾り物なんですね。よその地方ではあまり見たことないです。

長野独特なのかしらん。
Posted by delta16v at 2014年09月04日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103082141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック