日々雑感II Top > 自転車 > 秋月のパンク修理

2014年08月03日

秋月のパンク修理

パンク修理 ある日帰宅すると秋月が玄関で待っていて、

 「ちち、ぼく自転車の前輪をはれつさせちゃった…」

 としょぼくれています。

 公園で友達と思い切り夏休みを満喫していたら、段差に乗ってコラテックの前輪をバーストさせたそうです。だいたい700x32cてなタイヤなもんで、段差気をつけろ変なとこ行くなとさんざん注意していたのですが、まあ調子こいたんですね。

パンク修理 予備のチューブもなかったし、いちど振れとかリムうちも見てもらおうと、前輪だけ自転車屋さんにもっていくことにしました。

 クイックリリース、すてきにすばらしい。



パンク修理 行きつけの自転車屋のおやじの見立てでは、ホイールは問題ない。ただタイヤは古いし、この際一緒に変えたら?とのこと。

 うちでやってもいいけど工賃かかるからどうする?と聞かれ、まあそれくらいは自分でやるでしょとタイヤとチューブを売ってもらいました。おやじ、親切だな。

 チューブが600円。タイヤがミシュランの安いやつで2300円。すげーよ2900円で終了。

パンク修理 日曜日になりました。

 ちち、自転車直そう!と張り切る秋月。やり方教えてやるから自分でやんなよというと張り切って作業開始です。



パンク修理 まずはチューブをタイヤに押し込んで…







パンク修理ひとまわりぐるっと…





パンク修理 バルブを固定して…







パンク修理 ホイールに組み付けていきます。

 ここの最後の工程がちょっと大変で、最後は父が少し手伝って押し込みました。


パンク修理 フレンチバルブのアダプタを取り付けたら、最後は楽しいポンピング。

 順調です。




パンク修理 クイックリリースは取り付けも簡単。

 さっそく試乗です。

 このあとサドルの調整とかVブレーキの片効き調整とかもやらされました。後者はなかなか大変。シューのアライメントなんかもいじりだすときりがなくて。

 とりあえず夏休みの中学生に自転車がないといろいろと大変だそうなので、なんとか直せてよかったです。
posted by delta16v at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102138318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック