2014年07月31日

x61装備改変

x61装備改変 愛機のThinkPad x61がとうとう壊れました。ここんとこファンエラーが出ていたのですが、ESCで抜けて使ってたら今度はシステムボードがいかれたみたい。BIOSの起動画面がでません(涙)。

 x201sも元気ではあるのですが、持ち歩き用にはコンパクトなx61はすてきに便利なので、いろいろ考えた結果もう一台x61を調達することにしました。

 ThinkPad X61 7673-74EからThinkPad X61 7675-HLJへの改変です。CPUはちびっと速くなったのかな。T7300 2.0GHzからT8100 2.1GHz。うわびみょう(笑)。

x61装備改変 128GBのSSDはそのまま換装します。Windows7(パッケージ版)とUbuntu12.04LTSはそのまま動くよね。

 あ、そういやうちのx61、SSDに入れ替えた時に、あやしげなBIOSに入れ替えてたんだった。

 あれ、まだ手に入るかなあ。

x61装備改変 電気入れたらWindowsはそのまま動きました。

 Ubuntuの方は初回起動時になにやらIBusが落ちまくりましたが、再起動したら大丈夫でした。

 なんだったんだろ。

 あとはメモリをつけかえてとりあえず作業終了。キーボードは割ときれいだったので移植せずそのまま使うことに。

 これで8000円。ウルトラベースx6もついて8000円。少しでも長持ちしてくれることを祈ります。
 古い方は部品取りかな。

 これでまた俺の虎はよみがえった。
この記事へのコメント
おおっと、よく確認したらT7300は1.4GHzでした。
CPUはちょっと上がってたのか。
Posted by delta16v at 2014年08月05日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102073036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック