2014年06月21日

XZ-10

XZ-2 ぶらっと量販店によったら、OLYMPUSのXZ-10が捨て値になっていたので、哀れに思い保護しました。XZ-1とか2とか、あの辺のコンデジはちょっと欲しい感じなんですよ。

 PEN(笑)はびみょーだし、OM-Dなんかは詩ね!とか思いますけどね。

 今のサイドアームはキヤノンのS110なんですが、XZ-2はレンズがS110より2EV以上開放が明るいです(特にテレ方面)。センサーの最大感度は1EV低いですが、レンズで2段稼げるので、少しはくらやみ写真がましになるかという期待。

 アカデミー練習とかでももちょっとましな写真が欲しかったりしますし。

 WiFiがないので、以前使っていたEYE-FIのSDカードを出してきました。

XZ-2 こんな感じ。

 設定がまだよくわかってないので、あてずっぽうに押してみましたが、少しましな気がします。

 のんきに小学生抜いてんじゃねーぞw

 せっかくいいレンズ積んでるのに、センサーサイズが惜しい、とか言う人がいますが、この明るさのレンズをこのサイズに積むにはセンサーを詰めるしかないんだよ。いくらボディがでかくなってもいいなら作れるけど、それじゃXZ-2になっちゃうでしょ。

XZ-2 あとS110は近接のピントが不安定なんです。全然合わない時もある。いちおワーキングディスタンスには入ってるはずなんですが。

 オリンパスはOMの頃から接写にはこだわってましたから、ちょっと寄れると楽しいかもね。

 TG-3の顕微鏡モードもカナーリ興味があるんですが。

XZ-2 これからぼちぼちいじって設定を出していきたいと思います。

 あー、それよりレンズをオーバーホールに出さないとなあ。EF-s17-55f2.8もいいレンズなんだけど、直しても直しても絞りユニットが故障すんですよ。EF-s17-85も同様だからあの頃のキヤノンのレンズ、あれぜったい設計ミスだぜ。

 ということでこんなところで金使ってる場合じゃなかったんですが。
 
 XZ-10の最大の欠点は両吊りできないことです。この手の(やや)高級コンデジなら必須条件だと思うがなあ。
 速写ケース買うしかないかなあ。


posted by delta16v at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100123632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック